札幌のラーメン 潤焚(じゅんたく)からの報告(つぶやき)!

夜もいくぶん暖かくなったよ?札幌(笑)

 

さて本日は、柔らかくて・ジューシーな「ハンバーグ」が食べたい!

と、ご質問を頂いたのでお応えいたします!

家庭で簡単に、シンプルにできる「ハンバーグ」

まずは用意する材料はこちら↓

・玉ねぎ・合挽肉(牛・豚)(挽肉に関しては、各家庭の好みのお肉でかまいません)

(お隣のスーパーチェーンシガさんで売っていた合挽肉150gを使いました)

20150317_163005

 

続きまして~

・玉ねぎをみじん切りにする。(こちらも、各家庭の好みの大きさでかまいません)

・塩・胡椒(下味程度)

(今回は挽肉の半分量の玉ねぎを用意しました。1/4個ほど)

各家庭の好みで、・パン粉・玉子・牛乳・香辛料を入れてください!

今回はシンプルに作ってます(笑)

20150317_163304

 

ボールに材料を入れたら混ぜましょう!

・ポイント1 肉の温度が上がらないように素早く混ぜましょう!

赤色だった挽肉が、うっすら白っぽくなり粘り気が出るまで頑張りましょう。

20150317_163404

 

 

練り終わったら。

・ポイント2 柔らかくジューシーにするコツ

それは「水」!!

(今回は50ccの水を少しづつ入れながら混ぜました)

20150317_163527

 

今回のこの作業に慣れたら、次回の「ハンバーグ」作りの時は少し水を増やしてチャレンジ!

もっと柔らかでジューシーな「ハンバーグ」ができるはず。

水を入れ過ぎると、綺麗に形が作れず焼くのが難しくなりますので気をつけましょう~

・混ぜ終わったら

フライパンにサラダ油を入れて温めます。

・両手でお肉をキャッチボールして挽肉内の空気を抜き、温めたフライパンで焼き始めましょう!

20150317_16362420150317_163839

 

・最初は、表面に焼き色が付くまで中火から強火で両面焼きましょう。

両面に焼き色が付いたら、お酒を50cc程度入れて沸騰したら中火から弱火にし、蓋をして3~5分程焼きましょう。

左 両面に焼き色が付いた状態  右 お酒を入れて沸騰した状態(この後に蓋をしました)

20150317_16404720150317_164229

 

・↓お酒が無くなったら出来上がり!

 

20150317_164543

 

各家庭の好みのソースで食べてくださいね~!

今回は、フライパンに残っている汁や焦げがもったいないので、

各家庭の冷蔵庫に必ずあるような調味料でソースを作ってみたよ~(笑)

・「ハンバーグ」を取り上げたフライパンにお酒50cc程度を入れて、沸騰させながらフライパンの底に付いた旨味をこそげとる。

20150317_16475320150317_164903

 

・旨味がお酒に移ったら・ケチャップ・とんかつソース・バター(各大さじ1程度)を入れて混ぜ合わせる。

(沸騰させた状態で混ぜあわせて、少し詰めれば出来上がりです)

20150317_16492620150317_164941

20150317_165018

・「ハンバーグ」にソースをかけて!

食べちゃいましょ~(笑)

20150317_16521920150317_165234

 

今回ご紹介した「水」を入れる工程は!他にも色々な料理に使えますよ~!

・ミートボール・つくね・肉団子など、挽肉料理で使えますよ~(笑)

試してみてね~いつもより柔らかくジューシーな「ハンバーグ」が出来る・・・・・・・は・ず・(笑)

 

 

 

あ!いつもながら!

皆さん、できれば!

Facebook&Twitterのシェア&リツイートをしていただけると大変嬉しいです!
下のバナー(グーグル+)共々、宜しくお願い致します。

 

google (1)

 

↑みんな〜押して〜(笑)

バナー を押して!グーグル+にコメントお願いします!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ソーシャルボタンも押してシェアしてやってください!