札幌のラーメン 潤焚(じゅんたく)からの報告(つぶやき)!

夜になって雨が降り始めた札幌。

 

先日の「醤油ブログ」を書いていて、そう言えばまだ試していない味があった!

と!思い、翌日に早速試してみました。

どろどろスープで「白醤油」

IMG_0117

想像していた通り旨かった(笑)

メニューに入れるかは、これから店長と相談だね!

ちなみに、私がラーメンを作っている時であれば、ホールのスタッフにこっそり注文してみてください!

提供いたしますよ~(笑)

 

先日、山ワサビを頂いたので早速ラーメンで食べちゃいました(笑)

IMG_0120

ザルらーめん!

シンプルだけど、やっぱ旨いのね

「鰹節」「宗田鰹節」「鯖節」「根昆布」「煮干し」で取った出汁に

1ヶ月寝かせた「本がえし」を合わせた蕎麦つゆに「山ワサビ」

旨い!

もう少し辛い山ワサビだと」、もっと旨いだろうな~(笑)

贅沢言ってスミマセン!!!

頂いた「山ワサビ」がある間はこっそり作りますよ~(笑)

こちらワンコインくらいで提供できたらな~

店長と相談だ!

あ!

ザルらーめんも私がラーメンを作っている時ですよ~(笑)

いつでも提供できる商品ではないですからね!

「山ワサビ」が無くなったらお終い(笑)

心優しい人が取ってきてくれれば続けますよ~!

 

それよりも、そろそろ本腰入れて「魚介トンコツ醤油」を完成させなければ!

20150212_161643

正直、写真の「漬かつお」を乗せたいのですが、乗せると価格が上がる~

低単価な商品にしたかったので、やはり「漬かつお」は諦めようかな~(汗)

てことで、具材に関しては初めからやり直しだな!

 

ちなみに

「山ワサビ」とは?

北海道と一部東北地方特有のワサビです。

アブラナ科の耐寒性の多年草で、東ヨーロッパが原産「ホースラディッシュ」和名「西洋ワサビ」別名「ワサビダイコン」フランス名「レフォール」

日本には、明治時代に食用として伝えられ、現在では北海道を中心に野生化している。

気候風土的に、北海道北見市常呂町等が適しており、良質な「山ワサビ」が栽培されている。

どのような料理に使えるのか?

・そば・冷奴・山かけ・ステーキ・刺身・焼き魚・ローストビーフ・白米など

私のオススメは!

白米と烏賊(いか)の刺身。

詳しくは近々書きますね(笑)

 

 

あ!いつもながら!

皆さん、できれば!

Facebook&Twitterのシェア&リツイートをしていただけると大変嬉しいです!
下のバナー(グーグル+)共々、宜しくお願い致します。

 

google (1)

 

↑みんな〜押して〜(笑)

バナー を押して!グーグル+にコメントお願いします!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ソーシャルボタンも押してシェアしてやってください!

 

札幌のラーメン屋 麺屋 潤焚 (じゅんたく)!

札幌市中央区南11条西7丁目1-6南ステージ中島公園1F

TEL&FAX 011-200-9998

営業時間   AM11:00~PM20:00

定休日    不定休(何か事件が起こらない限り休みません笑)

最寄り駅  地下鉄 中島公園駅から徒歩9分

市電  中島公園通り駅から徒歩15秒くらい?